KOL&Launch Planning – 成功のための会得

KOL&Launch Planning – 成功のための会得

過去のデータが示しているごとく、KOLマネージメントは、早い時点で始めるべきである。出来るだけ早いほうがよい。しかしながら、ほとんどの企業は、その製品の資産価値が認められる上市近く、あるいは上市後まで、KOLマネージメントをスタートするのを待ちます。

Open Medical Consultingのコンサルティングチーム(OMC)は、継続的・持続的可能な成長とサイエンスにおける研究開発及び製品のためにのものとして、KOLマネージメントを評価しています。KOLマネージメントは、正しい方向に向かっていると考えられる仮説における主要な研究者の検証から始まります。(私達は出版物に見て、特にできるだけクライアントが好むであろう最適なMeSHTerm等の医療キーワードに焦点を当てた主な理由)。一度これらの初期の関係が少数の研究者グループと確立されると、臨床研究現場での関係やパートナーシップを確立するために広がります。前臨床から認可までの段階で、KOLの関係、製品の知識、企業についての認知が急激に高まっているはずです。

KOLとの関係を構築する責任を負う個々は、時間の経過と共に成長します。たとえば、中小規模の組織では、セールス担当者から関係が始まる可能性が高くなります。会社が承認プロセスに向けて進展するにつれて、会社内のタッチポイントは成長しているはずです。それらには、臨床研究開発、メディカルアフェアーズ、マーケティング・営業などのさまざまな機能の個人が含まれる場合があります。

相互作用は、頻度と到達範囲の両方で増加しているはずです。上市前の段階では、フィールドベースのメディカルサイエンスリエゾン(MSL)チームを持つことが重要です。 MSLの役割は、KOLと会社の間の科学的な情報交換を管理することです。 MSLチームを持つことは、いくつかの異なる戦略的イニシアチブを達成するのに役立ちます。まず、それは会社の製品/サイエンスの継続的な教育と認知を可能にします。第二に、収集された臨床現場の情報は、戦略的な上市計画にとって重要です。最後に、製品の追加の臨床開発に関する議論 あるいは技術的な議論が可能になるはずです。

上市時と上市後では、相互作用は高速かつアクティブであり、複数のチャネルを通じて発生します。マーケティング・営業とメディカル・フェアーズは、KOLとの関係を強化することに大きく関わっています。今までは、最適化と完全な透明性を確保するために、機能ごとに戦略と運用計画を立案する必要があります。しかし、OMCでは、これは常に大規模な中規模のライフサイエンス企業にとってリアルワールドな課題であるとしてみています。最後に、これらの関係は、製品がKOLの患者に提供する潜在的な価値に常に集中する必要があります。

KOLの管理プロセスは、製品の立ち上げの成功と失敗の間の絶対的な違いになります。それは、計画に対する一定の管理と調整を必要とするダイナミックなプロセスであることとして覚えておくことが重要です。

あなたのKOL管理計画を開始していない場合は、今すぐあなたの立ち上げの準備をする適切な時期です。

オープン・メディカル・コンサルティングは、ヘルスケア&ライフサイエンス戦略コンサルティング会社であり、顧客戦略、アドバンスドアルゴリズムと機械学習技術によって駆動されるアナリティクスを使用したチャネル戦略、マーケットアクセス&上市戦略を、医療経済、計量経済学、生物統計学、数学、医学・薬学における上級学位や専門知識を持つ数多くの医療の専門家が含まれている私たちの学際的なチームとともに立案していきます。

Open Medical Consulting
t.atarashi@open-medical.comにお問い合わせください